FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2020.9.27「Go To プロレス!」第七試合”FTCジュニアヘビー級タッグタイトル挑戦権争奪マッチ"

第七試合「FTCジュニアヘビー級タッグタイトル挑戦権争奪マッチ」時間無制限1本勝負

北 拳太郎&小倉 大鬼 vs Mario G&ヤークト・ベーア

※試合動画編集中

試合後コメント

北 拳太郎

またベルトへの道が閉ざされた・・・。コンビネーションは今日も完璧だったはず。それでも勝ちきれなかったのは、やはり個々の覚悟が足りないのかもしれない。

このままずるずるとコンビを続けても意味が無いし、オグとも話し合って身の振り方を考えるよ。個人的にはタンクトップスのようにいったん個々の道で強くなるしかないと思ってる。

小倉 大鬼

いや~、悔しいですね。当然勝つつもりでしたから。実際手応えもありましたし。でもまた届かなかったという事実をしっかり受け止めないと。

キタケンがタッグの休止を口にしましたけど、この81ersでベルトを獲るための回り道なら僕も喜んでしますよ。ちょっと考えてみます。以上。

Mario G

勝ったぞ! 紙一重だったけどな! 相手は流石のコンビネーションだったが、今回はこちらの方が上だったってわけだ。ベーアとの動きもうまくいったしな。

さあ、次はPVBの王者気取りの奴らだ。ベルトはいただくぜ!

ヤークト・ベーア

相手は強かったが、俺のパワーがFFFでも通用することが再認識できてよかった。スカされる部分もあったが、そこは調整しどころだな。

参戦してまだ日が浅い自分だが、折角ベルトに挑戦させてもらえるなら、もちろん逃す手は無い。次も思い切りやらせてもらうさ。