FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2022.5.20「浪花のくるりんぱ」第八試合”FTCジュニアヘビー級タッグタイトルマッチ"

第八試合「FTCジュニアヘビー級タッグタイトルマッチ」時間無制限1本勝負

【挑戦者】ヤークト・ベーア&Mario G vs 獣神ダンディー・桑江リョウ&ミスター・スバ【王者】

※試合動画編集中

試合後コメント

ヤークト・ベーア

クソっ! もう少し、もう少しだったという実感はある。だが、そのもう少しが遠かった。元は急造タッグだった割に、いい連携しやがって…。

また出直すが、次は越えてやる!

Mario G

やられたな…。スタイル的に俺と社長、ベーアとスバのマッチアップにしたかったが、逆になっちまった。最後もスバにやられた。悔しいが、相手がいいタッグだったのも事実だ。こっちは実績を積むところからやり直しだが、また挑戦はさせてもらう! それまでベルトを失うんじゃねえぞ!

獣神ダンディー・桑江リョウ

相手は強かった。だが、オレ達はやったぞ!! これでジュニアタッグの防衛記録を更新さ。まだまだ伸ばすよ? ジュニア初の長期政権さ。

しかしこうしてスバと勝ち続けるとは。驚きの展開だけど、それもプロレスだよね。次の40回大会はもちろん、4周年に50回記念大会までずっとこのベルトを守り続けたいね。

ミスター・スバ

奴らは強かった。しかし勝ったのはオレ達だ。急に始まったこのタッグだけど、なんだかんだ社長とはフィーリングが合うのかもな。オレのパワーと社長の経験。オレも学ぶことも多いよ。

このベルトを持っていることで、c.d.s.での試合がなかなか出来ないのが悩みどころではあるが、CMFもあるし、今は自分の成長をどん欲に求めて、c.d.s.の一員としてCMFでは優勝を目指したいね。

もちろんこのベルトもずっと防衛していくさ。