FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

速報! CMF6のトーナメント抽選結果!

2024年7月6日に開幕する「Chatan Mask-Man Festival6」の抽選会が行われ、その結果が発表された。
気になる抽選結果は以下の通り。

この結果を元に、毎年恒例の記者による予想を後日お送りしたい。
いよいよFFFの夏がやってくる・・・。

月刊ストロング6月号②

月刊ストロング6月号②

ナル・マスカラス"侍"参戦!?

侍第七陣のカード発表が進む最中、ナル・マスカラスがFFF事務所にて"侍"について発表がある。と連絡があり、急遽事務所へ向かった。


ナル・マスカラス

「突然の呼び出しで申し訳ない。個人的に動いていたことが予想以上に早いスピードで進展してしまって、どうしても侍第七陣の前に発表しないといけなくなったのでこんな形になってしまった。
内容としては、侍第七陣に参戦が決まったファビオ・カルーゾ。彼の所属はイタリアの地下格闘技団体「カテナチオ」になります。
その「カテナチオ」という団体。イタリアでも知る人ぞ知る格闘技団体で、コアなファンが多いがあまり表には出てこない存在です。発足当時は賭けのシステムもあり、世界中のギャンブラーからの注目も集め、ピーク時には、とある国の政治家や財界人も参加するほどでした。そうなるとイタリアマフィアも動いたりで、団体外での騒動も大きくなってしまい、色んな方向からの規制が強くなり「カテナチオ」という団体の存在も失速。それでも団体は失くなることはなく細々と続いていき、今ではその歴史に魅了されて世界中からフリーの格闘家が集まる場所になったわけです。その中にはマフィアの用心棒などもしている選手がいるとかいないとか。今でもグレーな部分が残っているのかもしれません。
その「カテナチオ」とオレが接触をし始めたの2023年の10月末頃。最初はFFFへの参戦選手を探っていたのですが、侍の旗揚げで流れが変わって、総合格闘家をそのまま紹介する案が出てきて、今回のファビオ・カルーゾ参戦に至ります。そして、その窓口をナル・マスカラスが任され、「カテナチオ・ジャパン」の代表に就任することとなりました。
これから侍へバッキバキなクレイジーな選手をドンドン紹介していくからな!楽しみにしておけよ!」

かしこまった内容ではあったが最後はいつものナルらしく締めていた。

【試合動画&コメント】2024.6.8「DO・YA・SA」第十試合(セミファイナル)”FTCジュニアヘビー級タイトルマッチ"

第十試合(セミファイナル)「FTCジュニアヘビー級タイトルマッチ」時間無制限一本勝負

【挑戦者】ユリアンミュラー vs マジムン・ブラック【王者】

続きを読む