FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2019.6.21「FFF大坂の陣 "FFF一の兵は誰だ?"」第六試合”琉球妖怪軍団 vs c.d.s抗争、総力戦"

第六試合「琉球妖怪軍団 vs c.d.s抗争、総力戦」30分1本勝負

マジムン・ブラック&ハブマスク&パーントゥHG&アカガンター vs ナル・マスカラス&ミスター・スバ&暗黒機神ダークガイン&チャーリー・ブロンソン

※Mr.Xはミスター・スバ、ザ・ボルトの代わりにダークガインが出場
※イリミネーションマッチ、反則カウント無しの特別ルール

※試合動画編集中

試合後コメント

マジムン・ブラック

引き分け??そうじゃないだろ、こっちはリーダーであるナルを破ったんだからな。あいつの哀れな顔を見たかよ、HGの急所クローで悶絶してたぜ?血だらけの顔でさ(笑)

ほんとはナルを襲撃するために新しい仲間を用意してたんだが、その前にナルが負けちゃったからさ、披露し損ねたよ(笑)

まあでもよ、引き分けっていうんなら引き分けでいいさ。オレ達のルール提案を飲んでくれたのは事実だしよ。でも次は無いぜ? これで一勝一敗一引き分けってことさ。次が最終戦だろ?とことん付き合うつもりさ。もちろん最後にはオレ達妖怪軍団が勝つためにな。

あとはスバとかダークガインとか、弱い奴らが次々と群れやがって。まあそれを制御できないシーサー達が悪いんだけどよ、あんまりc.d.s.のやつらにでかい顔をされるのもむかつくからよ。オレ達も今回披露し損ねた仲間を連れて、次の大会でとことんやってやろうじゃないか。今から楽しみだぜ。

ハブマスク

ミスター・スバとダークガイン。新たな標的。しっかりインプットしたヨ。ゴチャゴチャするのはあまり好きじゃない。しっかりツギはツブスよ・・・。

パーントゥHG

ホホホッ、ナルの涙目見た~??アタシの股間潰しで悶絶してたわヨ。ナルもまだまだ弱いのネ。アタシの凶器攻撃で血も流しちゃって。お生憎様!

それにしてもボルトが出なかったのが残念だったワ。あのスマートな肉体を楽しみにしてたのに。デモネ、スバのマッチョなボディもなかなかだったワ。今日は負けちゃったけど、次は見ていらっしゃい!

アカガンター

あのデブを火あぶりにしてやったぜ。ワハハ。豚の丸焼きだな、まるで。

デブデブ言われるのが嫌いだって??デブにデブって言って何が悪い? 今日改めて対戦してみて分かっただろ?オレよりヤツの方がデブだって。

オレにとってはデブは褒め言葉さ。でもヤツにとっては何の意味も持たないよな? そんなにデブが気になるなら、やってやると、デスマッチならぬデブマッチをな。首を洗って・・・、いや、腹周りをこすって待ってな、デブ!

ナル・マスカラス

どうだ。マジムンのルール通りやってのdraw。足りないなぁ。まだまだ刺激が足りないぞ、マジムン。次はロープブレイクもいらないんじゃないか?ちゃんと決着を付けようぜぇ。

そして、新しくc.d.s.のメンバーが増えたから紹介がてら試合に出てもらったよ。ボルトには悪かったがな。ミスター・スバとダークガインだ。スバがヒーローズからc.d.s.に移る理由はみんなすぐに理解できるんじゃないか?シーサーのやり方では妖怪軍団には勝てないってことだよ。妖怪軍団を潰すならc.d.s.に来るべきだと言うこと。ミルク三世もSYOMAも遠慮なくウチに来たらいい。大歓迎だ。

ダークガインは目的がわからなそうだったから、オレが目的を教えてやったよ。bow-sawをぶち壊すんだよ。シノビを襲ったんだから、タカシもチーバガイン潰してやったらいい。あんなハリボテユニット潰してやったらいい。

え?パーントゥにオレが負けたって?よく聴け、オレの弱点を教えてやるよ。オレは下ネタが苦手なんだ。下ネタが全然ダメなんだ。

以上だ。

ミスター・スバ

見マシタカ、新生ミスター・スバを!これがワタシだ!ヒーローズがなんデスカ??妖怪に勝たなきゃ意味がないんデス。ワタシはパーントゥに勝ったんだ。それがワタシの本来の実力なんデス。

これまでの鬱憤を、このc.d.s.で晴らさせてもらいマス。それだけデス。後悔?そんな日本語知りまセーン。シーサーへの恩義なんてナイですからネ。ナルさんとやってたるだけデス。

暗黒機神ダークガイン

どうだい?面白くなってきただろ⁉︎

結局ヒールはカッコいいのさ!ダセェ妖怪なんか敵じゃないし、勝てないヒーローは論外さ。出てないチーバガインなんか何を言っても吠えてるだけだからなっ!

そしてやられた時のシーサーのあの顔を見たかい?前にも言ったが、オレは面白い方につく。スバもそういうことだと思うぜ!

今はc.d.s.だ!そしてナル・マスカラスという男だ!言っておくが、タカシだろうがシノビだろうが容赦しない!覚えておけ!

チャーリー・ブロンソン

FUCK!!!アカガンター!これじゃ終われないYO!決着を付けるぞ!コラ!シングルだ!完全決着だ!オレはデブじゃない!

(持っていた凶器で机を真っ二つにして控え室に消えていった)