FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2022.1.15「ロード2022章」第五試合”仁義無き戦い4"

第五試合「仁義無き戦い4」オンリーフォール/30分1本勝負

ザ・グレート千葉 with TI-DA津波 vs 赤我無多亞 with 花見川幸一

※試合動画編集中

試合後の出来事

3カウントを奪った直後、コーナーポストに駆け上がり花見川を見下ろす千葉。
呼応してリングに上がる花見川に対して、傷だらけの千葉はセカンドについていた津波に促されてすぐにリングを降りた。
赤我武多亞を起こすとマイクを持ち配信用のカメラに向かって花見川がアピール。赤我武多亞を指差しながら「なぁ!この試合を見てどっちが面白かったかってことだよっ!!バット振り回したコイツの方が痛快だっただろうが⁉︎」「改めて言うが、オレ達破浪我輪はエンターテイナーだ!!テロを起こして見てるファンをワクワクさせる!そこに一切の妥協はねぇからなっ!!まだまだこのあとも面白くさせるからよぉ、そこんとこー夜・露・死・苦ぅーっ!!」そう言うと赤我武多亞と肩を組んで意気揚々とリングを降りる花見川だった。

試合後コメント

ザ・グレート千葉

(有刺鉄線バットで受けた傷の手当てをされながら)
赤我武多亞のヤツ、好き勝手やりやがって…だけどきっちりプロレスで勝利さ。花見川が何を言ったって変わらない。いよいよ身の振り方を考えるんだな、アイツらも。
オレ達インディペンデント勢もKings Soulの動きをこのまま黙って見てはいられないからさ、バカな遊びには付き合ってられないよ。
…ま、鴨川は巻き込まれてまだ納得できてないだろうからヤツなりの決着は任せるつもりさ。

TI-DA津波

やつらの用意したルールでちゃんと勝った。それだけだ。オレ達は姑息な真似なんてしない。堂々と受けて、そしてプロレスで勝つんだよ。

正直試合内容はイライラするものだったけど、結果としては千葉がしっかりリベンジしてくれて、オレも気持ちがすっきりしたね。

赤我無多亞

はっはっは。3カウント?だからなんだ? この試合を多くのやつらがネットで見てたんだろ? それで十分じゃないか。

オレのバッティング、なかなか行けてたんじゃないか? 千葉の動きは止まって見えたからさ、何度もホームランを打たせてもらったぜ?

花見川幸一

さっきカメラに向かって言ったことが全部だよ。見てる連中を楽しませらんねぇなら、そもそもリングに上がる資格どうこう言えますか?ってこと。オレはいろいろやることがあっていそがしいの!今日はこれくらいにしてくんねぇか?