FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2021.5.15「東京HOLD OUT」第十二試合(メインイベント)”FTCヘビー級タッグ王座タイトルマッチ"

第十二試合(メインイベント)「FTCヘビー級タッグ王座タイトルマッチ」時間無制限一本勝負

【王者】フライングV&リカルド・キアッピーニ vs ヘリオス南騎&ザ・グレート千葉【挑戦者】

※試合動画編集中

試合後コメント

フライングV

タフな試合だったけれど、何とかベルトを防衛出来たね。ヘリオスも千葉も強かった。特にヘリオスの気迫は強く感じたね、それだけベルトに賭けてたんだろうと思う。

でもだからと言って負けるわけには行かないし、今は二冠王者なわけだからその強さの責任もあるしね。初の二冠王者が舐められちゃいけないわけだから。そんなことを思って戦っていたら、何とか勝つことが出来たということ。

リカルドとのタッグも、自信を深められるね。どんな相手だろうと負ける気はしないよ。いつまでもベルトを守ってみせるさ。

リカルド・キアッピーニ

2人のがむしゃらな気迫にやられそうになりましたけど、なんとか跳ね返しました。

これで2回目の防衛。今日の戦いでまたタッグの動きが進化した気がします。次も負けないですよ。どこだろうと誰だろうと挑戦は受けます。

ヘリオス南騎

負けてしまった・・・。自分自身にガッカリだよ。ベルトを前にして、また王者となったVさんを前にして、気持ちだけが先走ってしまったのかもしれない。シングルならそれでも良かったけれど、これはタッグ。もっともっと千葉を信じて二人で協力して戦うはずだったのに。自分の青さに腹が立つよ。

こんな中でもまだオレを信用してくれる千葉には感謝したいし、その気持ちを有り難く受け入れたいと思う。再チャレンジ。絶対リベンジしてみせるよ、必ずさ。

ザ・グレート千葉
クっ!自分に対して悔しいよっ!
もちろんヘリオスと2人して気負ったってのもあるけど、あれだけ序盤で押し込まれないように警戒してたのに…
ヘリオスの勢いをサポートし切れなかったことも悔やまれるよね…オレ達、急造のタッグでここまで来たけどやっぱり二冠のVの実力は伊達じゃないし、キアッピーニも若さだけじゃないってのは痛いほどわかったよ。
ヘリオスさえよければ、お互いに足りないところをしっかり埋めて、改めてパートナーとしてともにベルトを取りに行きたいよ。連携がただよければいいタッグな訳じゃないってことを王者の2人に見せつけられた気分さ…あぁ、タッグ名は当分先だな…