FFF-Pro-Wrestling’s Official News

ファイプロワールドの架空団体『FFF(トリプレファ)』の公式ニュースサイトです。

【試合動画&コメント】2021.9.10「花見プロレス」第六試合”再会 episode 1"

第六試合「再会 episode 1」30分1本勝負

ヘリオス南騎&ザ・グレート千葉&TI-DA津波 vs 鴨川亮二&花見川幸一&アカガンター

※試合動画編集中

試合前の出来事

鴨川のパートナーXは、花見川幸一、そして何と先ほどサトシ戦で無言でリングから立ち去っていたスモウがアカガンターの姿で登場。鴨川も直前にこの事実を知らされたようで、2人とは全くコミュニケーションを取らずにリングに上がる。その様子に場内は騒然となったまま、試合開始のリングが鳴った。そして...

試合後の出来事

f:id:fff-pro:20210911140644j:plain

千葉を拳一撃で沈黙させると即座にマイクをつかむ花見川。
「配信をご覧のファンの皆様方!コレがエースなんですか??コレがボーダーレスなんですか??パンチ1発でぶっ飛ばされるヤツが?…っざけんなっ!!たった今からコイツ(横にいるアカガンター)とオレとでFFFのリングを粛清してやんよ!!文句あるヤツぁかかってこい!!…あとつっ立ってる鴨川ぁ!!誰がテメエをサポートなんかするか、バァーカ!!これで坊主頭にしてくれた借りは返したからな、あーばーよ!!」
マイクを投げつけるとアカガンターと肩を組みながらリングを去っていく花見川。

突っ伏した千葉に駆け寄るヘリオス津波、そして一連の出来事に呆然と立ち尽くす鴨川。説明しようのない感情からか目には涙が溢れている。
鴨川「うおおお!…何なんだ…何なんだ…何なんだ…」
津波の助けを借りて何とか身体を起こす千葉。苦悶の表情を浮かべて鴨川に対し声をかける。
千葉「…すまん、鴨川…俺が不甲斐ないばかりに…いったん…エースの件は置いて、俺の…俺達の思いをお前に託したい…頼む…鴨川...」
すると傍に立っていたヘリオスが熱い眼差しで静かに手を差し出した。数秒間の間をおいてガッチリと握手で応える鴨川。そして千葉に肩を貸して担ぎ上げるとヘリオス津波とともに控え室に戻っていくのだった。

試合後コメント

ヘリオス南騎

あいつら、ふざけんなよ! 花見川?アカガンター?何偉そうにしてんだ。試合を壊しただけだろ?好き勝手するんなら誰だってできるんだ。でもそれをやらないのはレスラーとしてのプライドがあるからさ。それを忘れるなよ!

千葉の仇はオレたちが打つ。オレと津覇と、そして鴨川がね。

ザ・グレート千葉

(リング上で鴨川にメッセージを伝えたものの、その後病院に搬送されたためノーコメント)

TI-DA津波

蹴りより拳の方が強いだって?ふざけないで欲しいな。今回の試合でオレの蹴りは全く見せてないんだぜ。拳と力でどこまで行けるか、試してみろよ。

でもオレは絶対にお前らをけり倒してやるからな!

鴨川亮二

…何なんだ…何なんだ…何だったんだ…
…だが…ハッキリした…花見川、アカガンター…あいつらは…ただの…敵だってことが…それも…FFFの…レスラー…全員のな…
千葉の…覚悟は…いずれ…見せてもらう…ヘリオスと…津波の…思いも…受け取った…俺は…受けた…恩義は…必ず…返す…

花見川幸一

(アカガンターと共に控え室に戻ると、見慣れないロゴのタオルを報道陣の前にかざす花見川。そしてそのタオルを首にかけると)

f:id:fff-pro:20210911135850j:plain

昔っからよぉ、千葉は偉そうで気に食わなかったんだよ。病院にUターンだってよ、だっせーな(笑)言ってるだろ⁉︎仲良しこよしはゴメンだぜって。もうBOW-SAWに未練はねぇよ。鴨川はただの踏み台だ。

いいか⁉︎オレ達はたった今から「破浪我輪(はなみがわ)」だ!!最近、やれ「プロレスやれ」だ、「認めねぇ」だ御託を並べやがったヤツら全員ブッ飛ばすからな!!そんでもってアカガンター改め「赤我武多亞」と全ベルトをかき集めてやんよ、そこんとこ夜露死苦っ!!

アカガンター改め赤我武多亞

はっはっは。デスロッカーズ?くそくらえ! 結局は妖怪と同じように仲良しこよしじゃねえか、仲間ごっこはもうたくさんなんだよ!

だったら最少人数でいいんだよ、それでテロは起こせるんだぜ?

破浪我輪がこのFFFリングに本当の意味でのテロを起こしてやるよ。オレは今日から赤我武多亞だ、忘れんじゃねえぞ!